髪の抜ける病気

もっと早くに対処していればよかったと後悔の日々

40代も半ばになり、だんだん減っていく髪の毛に怯える日々を送っています。もっと早くに気付いて対処していれば、抜け毛を減らすことができたのでしょうか。後悔しても仕方ありませんが、今はこれ以上髪の毛が薄くならないように必死で戦っています。

 

薄毛に気づかされたプリクラ

 

もともと髪の量は多い方ではなかったので、自分の髪の量はこれが普通なのだと思って過ごしてきましたが、ある日、娘たちと撮ったプリクラを見て「お母さん、頭の上の方、ハゲてる!」と娘に言われ現実に気づきました。

 

確かに、上から撮った写真に写った私の頭頂部は分け目が広がり、ハゲているように見えます。まさか、こんなに分け目が目立つなんて・・・。背が低いので人と話す時にも、きっと相手は分け目に目がいくんだろうなと思うと、ショックでそれ以来、髪の薄さが気になって仕方なくなりました。

 

なんでこんなに抜けるの

 

髪を洗うと、上半身に抜けた髪の毛がはりつくのですが、その量が多すぎて排水口の網も髪の毛だらけになってしまいます。ドライヤーで髪を乾かしたあとも服と床には髪の毛が信じられないくらいに落ちています。

 

毎日このペースで髪の毛が抜けていったら、この先、私の頭には数えられるくらいの髪の毛しか残らないんじゃないかと不安になってきました。加齢によるものなのか、睡眠不足や食生活の乱れによるものなのか、ストレスなのか、原因はいろいろ考えられます。

 

今、なんとかしないと!と本気で思うようになりました。

 

これ以上、抜け毛を増やさないために

 

まず、シャンプーを頭皮ケアができ、抜け毛を防ぐシリコンフリーのものに変えました。そして、それまで自分には縁が無いと思っていた育毛剤も買って現在、使用しています。効果はまだわかりませんが、頭皮のケアを根気よく続けていくつもりです。

 

生活習慣も見直しました。栄養バランスを考えた食事をし、夜ふかしもやめました。今さらかもしれませんが、これ以上分け目が広がってしまう前に、やれることを全力で頑張ろうと思います。

女性の方が実は髪の毛が汚いって知っていますか?

実際、ふけや痒みで悩んでいる多くの人は女性が多いんです。
なぜ、清潔そうに見える女性の髪は汚れているのでしょうか?

 

「きちんと髪を洗えていない」

髪が長い人だけのはなしでしょ?と思うかも知れませんが実は髪の長さは関係ないんです。
頭皮の汚れをきちんと落とさない限り綺麗な髪に近づくことは出来ませんし、皮膚トラブルも増えます。
実際、多くの人は意識して使っていないと思いますが、髪は「クレンジングシャンプー」を使わないと汚れは落ちません。
シャンプーは実際、匂いやトリートメント効果のあるものを使っている方も多いと思いますが、
クレンジングシャンプーは毛穴の汚れまで落とす為、頭皮が非常にクリアになり常に清潔を保つことができます。
トリートメント効果のあるシャンプーは週に2、3回使えば十分です。
クレンジングシャンプーを使い2度洗いをしても髪は全くきしみません!
特にスタイリング剤を使用したときはクレンジングシャンプーの2度洗いをお勧めしています。
まったくきしみませんよ!
髪の毛を洗ってなかなか乾かない人は髪の毛の油分が多すぎるため乾きにくいです。
長い間、髪が湿っているのでカビやフケが出やすい状況になってしまいます。
クレンジングシャンプーを使って適度に油分を落とすことにより実際髪の毛が早く乾きダメージの軽減に繋がります。

 

「髪の毛は完全に乾かすこと」

皆さんは髪を洗った時、中途半端に乾かして終わっていませんか?
これが髪を痛める原因です。
髪を濡らすとキューティクルは開きます。
この状態でトリートメントをつけますよね?せっかくトリートメントをつけたのに完全に
乾かさないと実は蒸発と同時にキューティクルが閉じなくなってしまうのです。
この開いたキューティクルを早く閉じさせる為に
髪を洗ったら、なるべく早く髪を完全に乾かすことが大切です。
このときも髪の表だけでなく、きちんと手グシで内側までしっかりと温風を当てて乾かします。
左右に髪を掻き分けながら風を送ってあげると良いですね!
髪を完全に乾かしたあとに温風から冷風に切り替えて髪をクールダウンさせてあげると一気に艶がでます。

 

 

まとめ
皆さんもほんの一工夫で綺麗な髪をめざしませんか?
簡単に自宅でできる方法ばかりですので、ぜひトライしてみてください!